桜新町 ラポール歯科クリニック インプラント

インプラントに対する想い

現在では数多くの歯科医院でインプラント治療を行うようになってきましたが、実際には経験や技術、設備などの違いにより、患者様のご不満の声も良く耳にするようになりました。
確かに、インプラント治療は、現在様々な研究やデータが発表され、私たちも日々勉強をしながら進歩している最先端の治療法であります。
患者様としてもインプラント治療に過剰な期待をする事無く、治療手段のうちの1つである認識が必要です。 当院では、患者様の理解度を高める為に、丁寧なカウンセリングにより、患者様と歯科医両者が納得した上で最適な治療法をご提供しております。

インプラントとは?

インプラントの構造

歯が根ごと失った時に、人工の歯根を埋め込む方式がインプラントです。人工の歯根のおかげで、歯があった頃と同じようにしっかり噛めるようになります。噛めると言う機能性だけでなく、見た目の美しさなど、あなただけの歯を復活させます。

インプラントの治療法

インプラントの治療のイラスト

インプラントのメリット

  • 自分の歯と同様に噛む事ができ、見た目も美しく、違和感がありません。
  • 健康な歯を削ったりする処置が、必要ありません。
  • 義歯(入れ歯)と違い、着脱のわずらわしさがありません。
  • 失った歯の数が多くても噛み合わせ(咀嚼能力)の回復が可能。
  • インプラントによる咀嚼(そしゃく)で顎の骨へと力が加わり、
    顎の骨が痩せるのを防止します。

インプラントのデメリット

  • 骨の状態により、骨を増やす手術が、必要となる場合があり、
    ブリッジや義歯(入れ歯)にくらべ治療期間が長くなる傾向があります。
  • 全身状態により、インプラントができない方や治療にリスクを伴う場合もあります。
    (糖尿病、骨粗しょう症、喫煙者、高血圧、etc)
  • 保険適用ではないため、費用がかかります。
    (医療費控除の対象になります。)
  • 外科処置である以上、偶発症としての、神経麻痺、術後感染による再埋入の可能性が多少あります。

インプラント治療の流れ

①検査

歯型の模型やレントゲン、口腔内検査を行います。あごの骨の状態が悪い場合は、CTとコンピューター解析による精密検査を行います。インプラント治療後に不安を感じることなく、安全で理想的な位置への埋入には正確な画像診断がとても大切です。

②治療計画

検査資料を元に骨の状態などインプラントに適しているか検討いたします。
補助的な手術など必要がないかどうかも審査いたします。
お口全体の健康状態を総合的に判断をして、あなただけの最適なプランを計画いたします。

③カウンセリング

患者様だけの最適なプランを基に、お話し合いをします。
患者様がご納得頂くまで、責任を持ってご説明させて頂きます。
プランとお見積りをご提示して、治療の有無は、この後ゆっくりとご検討下さい。

④インプラント手術

無痛麻酔下で行いますので痛みの心配はございません。
通常のインプラント一本であれば、30から45分程度の手術ですみます。当日からお食事も可能です。入院の必要もございません。
骨のなかに埋められたインプラントは周りの骨と結合していきます。 骨と一体化することで、限りない強度が発揮させるのが、インプラントの最大の特徴です。

⑤経過観察

1週間後に消毒と経過観察でご来院いただきます。
治療期間は 8週間~16週間(症例によって個人差がございます。)
下顎 → 早くて2ヶ月後程度
上顎 → 早くて3~4ヶ月後程度

⑥最終治療

治療期間を経て、最終的な歯を作る治療にはいります。
最終的な歯は、2~3回の通院で完成いたします。
完成した歯をセットしたら治療終了です。

⑦検査

3ヶ月~半年に1回の定期的な検査とクリーニングでインプラントを 長持ちさせます。

page top

サイトマップ/お問合わせ/プライバシーポリシー