桜新町ラポール歯科クリニック 審美・矯正

審美治療に対する想い

審美治療とは、「見た目の美しさ」のみならず、健康の上に更に自然に、より調和のとれた状態にする事が大切だと考えております。患者様の美しい笑顔の創造の為に、何よりも健康で快適な生活を送って頂くために、日々努力を重ねております。

審美治療

ホワイトニング(歯の漂白)

ホワイトニングのイラスト

歯を削らずに、歯を白くする技術です。
2~3週間程度で元の色より白くなり、 見た目にも若々しくなります。
※当院では、患者様ご自身に自宅で行っていただく
「ホームホワイトニング」をお勧めしております。

セラミックインレー、ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレーのイラスト

近年開発された素材で、天然歯とほぼ同等の硬さである為、歯にとってやさしい材料です。
従来の金属製の詰め物と違い、色が歯の色に近いので、治療箇所が目立ちません。
※単純に白いつめ物といっても、硬さ、見た目の違いなど様々なタイプがあります。

オールセラミッククラウン(セラミックノ差し歯)

オールセラミッククラウンの写真

保険診療でも前歯は白いかぶせ物が出来ますが、変色したり色調の再現性が低いなど欠点が多いのが実情です。オールセラミッククラウンは、全く変色がなく、天然歯と見分けがつかないほど美しく前歯など審美性が重要な部分の歯の治療に最適です。
※当院では、土台(ファイバーコア)代・治療中の仮歯代が費用に含まれています。 尚、保険内治療の場合の土台はメタルになります。

金属のない入れ歯

金属のない入れ歯のイラスト

いかにも入れ歯と分かる金属のバネ。これが嫌で入れ歯を入れない方も多くいらっしゃいます。 この金属の無い入れ歯は、特殊な材質を使用しているため金属が無く、入れ歯が入っているかもよく分かりません。

補綴矯正

補綴矯正に対する想い

結婚式など大きなイベントを控えているような方で「歯並びを治したいけれど時間がない!」「矯正したいけど、何年も通院するのが面倒で、なかなか決断できない」という患者様が多数おられますが、当医院で自信を持ってお勧めしているのが、「補綴矯正」です。「補綴矯正(ほてつきょうせい)」とは、 歯に薄いセラミックを貼ったり、かぶせ物をすることで短期間で歯並びを改善するという治療法です。

補綴矯正の治療法

必要な部分の歯を削ってセラミックス系のかぶせ物で歯の色や歯並びをきれいにします。

補綴矯正のメリット

  • 通常の矯正は1~3年かかるのに対し、補綴矯正は数ヶ月の通院で治療が完了します。
  • 白いかぶせ物で治療する為、歯並びを整えるだけでなく見た目も白く美しくなります。

補綴矯正のデメリット

  • かぶせ物で治療する為に健康な歯を削ることがあります 。
  • 長期使用すると取り替えが必要になることがあります。
  • オーダーメイドの治療となる場合が多く、治療費が保険外となる場合があります。

矯正治療

矯正治療に対する想い

歯並びが悪いと見た目が悪いばかりでなく、人前に出るのをためらい引っ込み思案な性格になったり、歯磨きの汚れが残る事により、「歯肉炎」や、「歯槽膿漏」、「虫歯」を引き起こす原因となります。きれいに並んだ歯並びを持つ事は、ただ審美性に繋がるというだけでなく、 健康的な人生を送るために必要な治療だと考えております。

矯正治療の治療法

出っ歯(上顎前突)、受け口(下顎前突)乱ぐい歯などの歯並びを整えます。状態によって、矯正専門医をご紹介する事も可能です。 簡単な診査及び矯正相談は、随時行っております。


治療の流れ

①審査

患者様の口腔内の状況を診査します。パノラマレントゲン、レントゲンの断層撮影、模型診断、骨形態診査、咬合検査、歯周病検査等を行います。

②治療計画

お口全体の問題を検査し、診断します。

③カウンセリング

最終的な治療計画を患者様と話し合います。歯科医は患者様に、細かな情報までしっかりとご説明していきます。 カウンセリングをしっかり行い、患者様、歯科医両者が納得して、治療が行えるのです。

④治療開始

治療計画にご納得いただきましてから、治療開始となります。

page top

サイトマップ/お問合わせ/プライバシーポリシー