2019年 3月 の投稿一覧

本の読み方‼️

桜新町の歯科、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます‼️

鼻が止まりません、滝の様に鼻水がとめどなく、、、失礼しました!今日は本の読み方について!

隔月の歯科雑誌や専門書を読むとき、僕は本の最後からや、読みたい所から先取りで読んだりします。小説などはこの読み方は絶対にありえない読み方になるかと思いますが、僕は何かをしながら少し空いた時間に読む場合が多い為、どうしてもこうなる傾向が!

殆どの歯科医は数年でも自分の興味があったり専門にしたい科に在籍する場合が多く、読書もそれに値して関連する情報を最初に読む傾向がとても強いかと、、、、、著名な先生などは最初は総義歯出身であるのに今やインプラントで名を馳せている方々も結構いたりします。

読書好きな方はわかると思いますが、読書の欲求があると、止まりません。とにかく時間と休みが限られているとこんなヘンテコな読書になってしまいます。

 

医療職の難しさ‼️

桜新町の歯科、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます‼️

歯科医師になりかれこれ20年が経つ、この間にいくつもの成功、失敗を繰り返し精進して来たつもりだ、人が人を治すわけだから、思うように結果が伴わない場合だってある。逆にかなり厳しい状況で処置したのに、生態が回復するパワーか?ギリギリのケースをリカバリーできた!なんて事もある。

未だにこの境界線がなんであるか?は理解できない、これが、生身の人間を相手に仕事をする難しさなのだろう!

よく人は、もう少し力を抜いて楽に治療したら?と指摘をしてくる、僕には無理だ、なぜなら僕らの扱っている医療は全力で準備をし立ち向かわないと良い結果は得られないと確信している精神論を語るようだが、、、他のドクターと明らかに違う点はここであると自負している。

僕は、スタッフからも熱すぎると煙たがられた時期もあった。僕の大学の友達はみな同じ志をもっている。生業だからと毎日過ごしているわけではない!

ただ、疲れる、全てにおいて、、肉体の疲れではない。

誇りを持ち、今後も全力でやる。

 

震災から、、‼️

桜新町の歯科、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます‼️

今日の新聞、まだ避難生活をされている方五万人以上、津波に流された妻を探すために潜水士の資格を取り、現在も海に潜り続けている方の記事を読む

とても心に響いた。

何人かの方を震災関連の保険証で診察、治療もした、まだまだ僕が考えているより震災の影響は大きいと感じた震災の当日は他の医院さんで仕事をしていた記憶がある、とんでもない揺れで仮眠していたが飛び起きた。瞬時にこれはとんでもない事が起こった!と感じると共に自分の診療所が心配になった。

改めて災害の恐ろしさを感じましたし、忘れてはいけない事であると、東京にいるとせわしない毎日で、、、、風化させない、気持ちを新たにしよう

NHKのど自慢‼️

桜新町の歯科、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます‼️

先日、誕生日を迎え46歳になりました。この歳なので誕生日パーティーとかは関係ないですが、実家の両親が一緒に飲まないか?と、、、、

この歳になっても実家で食べる母親の料理は懐かしさと共に美味しいな!とこれはなんなんでしょうね?少し味が濃いけど、、、、

大好きないいちこを飲みながら、テレビがついていて、のど自慢が流れていた、この番組は昔からありとんでもなく歌が下手くそな人が出たり、その地方を感じ取れる素敵な番組だと思っている。

今回はグランドチャンピオン大会であったが、普段の回と違いアットホームな感じはしなかった。

やはり、NHKはいい番組やるな!と感じるのは普段の回だよ。

僕は滅多に東京を出る事がない、仕事柄だと諦めているが、その番組や旅番組は興味深く見てしまう。きっと行けない自分が旅してる気分にさせてくれるからだろうなー‼️

いい誕生日になりました。

この歳まで、元気でいてくれる事は有難い事ですし、ご飯まで、、恵まれているんだなー、僕は、、、。