これも医療行為の現実です❗️僕らは100%を目指していても叶わない事もある❗️

桜新町の歯医者、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます❗️

僕の担ってる仕事は医療である。極めて特殊な仕事であると感じている。なぜならいつも通りに行っても生体の状態の差異によって大きく結果が異なるからである。

経験を積めば積むほど、単純な治療のミスは少なくなり、100%に限りなく近づく。そんな僕でも100ではない。

本当に難しい仕事である。

今回のケースであるジルコニアインプラント脱離、インプラントごと抜けてきた。

このインプラントは2本目でもある。この方には同じメーカーのジルコニアインプラントがもう一本入っている。だからメーカーの批判をしたい訳ではない。そのもう一本は全く問題がない。

半年ほど前より、動揺があり、あれっ?なんか嫌な感じだ!と思っていた。

二、三年何の問題も無く機能してた。ご自身での歯の手入れも素晴らしい方、感染は考えにくい、、、、噛む力は極めて強い。これだと考える、今回のロストの原因は、、、、

患者さんは理解の早い方であるため、僕の毎回の説明はしっかり理解している、関係性も悪くなっていない。

ただ、術者としては、気分が極めて良くない。

患者さんの期待に添えなかった、、、医療であるし解ってはいるが、悔しい。

勉強をし、資格を取り、毎日毎日勉強をしてもこれである。毎日変わる生体の変化は読み取れない。

そんな繰り返しを、20年近く過ごしてきた。

僕は完璧主義者である、尚更、許せる性格ではない。先生によっては仕方ないと、凄いスピードで処理できる先生もいる。なりたい、自分も、できる事なら。

一生をかけて、100を目指す戦いだ❗️

この仕事を続ける限り、この戦いは続く、、、、

今回の経験が僕の血となり肉になる事を願って。

 

自分の診療技術を伸ばす事と同様に大切な事❗️スタッフを育てていく事❗️

桜新町の歯医者、ラポール歯科クリニック院長の栗田でござます❗️

最近、切に思う事、本当に世の中色々な人がいるんだなぁ、、、、同じ地球、同じ国、に生まれ、性差で分けたとしても片手で数えるくらいの数の差、同じ義務教育を受け、ある程度平均化されたとしても、、、血液型で分けたとしても4つ。

患者さん然り、現場スタッフに関してもだ、、、

患者さんも世田谷と下町情緒漂う墨田区、中目黒でも違う。僕はこの3軒の診療所で働いているが、何年経っても違いがある。

何が違うか?結論に辿り着かない。

歯科治療はチーム医療である。決して僕1人で今までやって来た❗️なんて言えないし僕の周りのチーム栗田に感謝している。ただ今まで書いた事により、散々苦しんだ事もまた事実である。

単に僕の歯科治療の歴史はスタッフ教育の歴史でもある。

良い治療をするにはアシスタントの先読み、気遣い、タイミングを感じるスキル、患者さんとのコミニケーションスキル、現場での状況判断、などを習得し、実践してもらうしかないのである。簡単に言うと仕事での経験を通して、人として徳を積まないとならない。

これが各人、難しいのである。。。

場所により歯医者と言えども経営スタイルが様々、世田谷では自費が殆ど、患者さんも良好なサービスをいつも受けられている方が多く、また他の場所とは違うスキルが、、、一般的な歯科医院でもスタッフにより今まで育った環境に大きな差異がある為、一般的な対応もまだまだの方も、、、、

どうしたら?その方に合わせたバランスで継続した教育しかない。

ほぼ子育てと同じ、、、、愛を持って、、、継続、、、、

人を育てる事が1番難しい案件である。一生をかけての勉強である。

最近の僕、、、ストレスフルです❗️

桜新町の歯医者、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます❗️

更新が遅くなり申し訳有りません。1日もフルでお休みできる日が無く、ストレスMAXであります。

多数の歯科業界関係者が僕のブログを読んでもらっている事は知っておりますが、時間が、、、、すみません、、、、、

先日、新患の患者さんにもブログの事をお話しされて、恥ずかしくて仕方がありませんでした。ただ想いのまま、徒然なるままに書いている文章なので、、、、

プライベートでタフな銀行との打ち合わせ、業者さんとの相談、もちろん本業の仕事も、体の疲弊感よりメンタルの維持が大変です。

毎日を全力で生きているだけで、時間がどんどん経過して行きます。

てな訳で、更新が遅れてしまいましたよ。

ネタ切れ気味ですし、ブログに書きたいと、普段と違う事柄があったわけでもありません。

暫くお待ち下さいませ❗️

毎年の事ですが、上海蟹を食べました❗️

桜新町の歯医者、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます❗️

早いものです、11月に入っています。日に日に寒さを感じ始めましたね。

この季節は上海蟹です。毎週必ず訪れる中華のマスターが出してくれます。このマスターはもちろん僕の患者さんですし、患者さんを紹介してくれる信頼できる方です。中国の方で長らく桜新町で飲食業をやられています。

調理前はこんな色です。日本の川にいるカニみたいですね。

食べる時はこんなんでした。日本人の僕からするとカニといえばタラバとか、身がたっぷりを想像しますが、種類で言うと毛蟹に近いかも、、、、

率直な感想は珍味かな?、、、、味はさておき、身が少ない、カニみそを食す物なのかと、、、、

いつもメニューにない創作料理を出してくれる。そのどれもが本格中華❗️

僕の周りには沢山の仲間がついている、本当にありがたいし、僕がお店に行くと店員さんを含め皆さんが、最高のサービスをしてくれるし、良くしてくれる。

あまり開業先の町でお酒を伴った会を開く院長が少ないのが、医療系あるある。

単に職業的な観点からなのだろう、、あの先生はお酒飲むと、、こうなる的な、、言われやすい仕事ですし、、、めんどくさいです。僕は基本、いつも笑っているのでそんなに大差がないのかと。聖職者は宴席でも聖職者でいないといけないのか?甚だ疑問だ。

逆にお店の人から裏表がない人なのかな?と思ってくれてたらいいな、、、後、親しみ易いと、、、先輩の開業医から飲食店にいる時も困っている人がいたら相談に乗り、名刺をすぐ出せるようにしておけ!とアドバイスされたことがある。古いし、変わっていると思ったが、他業種の営業活動と考えたら理にかなっている。

そんなこんなで趣味と実益を兼ねたパトロールは続くのであった。

 

同じ靴を買い占める❗️変わっていると皆が言いますが、、何か❓

桜新町の歯医者、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます❗️

先日のプライベートな買い物に関して記します。靴を7足買い占めました。全く同じ靴です。

休日はいつも歯医者で足りなくなった備品などを、大きなホームセンターに行き購入します。それと共に同じ店舗内に店を構える靴屋さんにも向かいます。凄く安いので、、、、

以前にあり得ないぐらい安い靴を購入しましたが、これが僕の足にピッタリ。

お店に顔を出すと、まだ店の1番先頭の目立つ場所に在庫処分品❗️との記載。

見逃す訳もなく、そのお店にある同サイズの在庫全て購入しました。

普段使いの靴、こだわりは全く無い。

僕の体は特殊なパーツが多く、靴に至っては男性用のサイズ、殆ど市販の物ではサイズがないのです。極端に足のサイズが小さいのです。僕。

実は凄いコンプレックスを感じているのです。

最近勤務が始まった、体格のしっかりした先生の診療時のサンダルが気になり、こっそり履いてみると、、、、、、、、

こんなでした。

僕は買いたい靴があったとしてもサイズが存在する事が、少ない確率なんです。

そんな僕がサイズ的にもマッチしている靴があるなら買うでしょ?

しかも7足分でも樋口一葉ほどですよ❗️❗️一足、、ワンコイン?

人間は様々な事を親から受け継ぎます。遺伝です。僕の両親は二人共、僕より身長が低いです。足も小さく父親とは同じサイズでした。抗うことの出来ない現象なんです。

当分、靴に困る事はないでしょう。もちろん一足、父親にプレゼントした事は言うまでもありません。

 

ラポール歯科クリニックでは5倍速ばかり❗️タービンの良さが解りません❗️

桜新町の歯医者、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます❗️

歯医者の音、嫌ですよね、キュイン、キュインー、あれ耳障りではないですか?なんで皆さんタービンを使用するのか?僕には全く理解出来ません。

しかもこんなコロナで騒がれていたのに、、、、飛沫感染、、、撒き散らし。

歯を削るための機械だから仕方ない?だったら口腔外バキューム買うでしょうよ

僕の大学時代はエアータービンで全ての実習を行なっていました。正直、あの頃は5倍速コントラなる物の存在すら知りませんでした。卒後、とある診療所に勤務する事になり、最初はとても重量感があり戸惑いましたが、慣れてしまったらこれしか使えないぐらいになりました。

今でも自院ではこればかりで診療しております。何が良いかと言うとトルクがある事と切削量の微調整に優れている事、音がうるさくない事かな。

こんなに満たしている機械なのに、皆さん相変わらず、タービンでキュインーですよ、、、、しかもこんなコロナ時代なのに、、時代錯誤も甚だしい。

タービンでも感染対応されている製品もありますが、そうそう全て買い替える財力は今の歯科界にはないでしょう、、、、

この辺りも歯科界の古い利権体質やドクターの考え方の古さが出ています。

僕の診療所ではモーターの音しかしないので、他院さんで働くと、エアータービンの音が術者の僕でも耳障りで仕方がありません。

慣れって怖いですね、、、

これからの若い先生には積極的に使用してもらいたい機械です。女性の先生は皆重い重いと言いますが、腕を上げるためにもとても重要な機械と考えています。皆、CTだのマイクロだと出入りの業者の口車に乗せられますが、本質を知ってもらいたい。拡大鏡も使用していない先生がいきなりマイクロかよ、カッコつけもほどほどにしてもらいたい。セミナー行ってすぐ影響される、、、、

僕の周りの先生でも拡大鏡すら使う先生は少数派だし、、、、

影響を受けた先生との出会いの機会が少ないのか、その先生本人が頑固で固執した性格なのか?不幸ですよね、これを含めて卒後の働く環境、勉強がいかに大切かをとても感じる瞬間である。

 

 

インプラントが目白押し❗️頭が色々な事を考えてパンパンであります❗️

桜新町の歯医者、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます❗️

僕は自分の医院でもインプラントの処置をしますが、その他2件の医院さんで処置を担当しています。何故なら、今まで担当していた先生が退職してしまい後を引き継ぐ先生がインプラントの経験が乏しいからである。

自分の医院だけでも神経を使うインプラント処置ですが、単純にその3倍量のボリュームになる。

正直、毎回インプラント関連の機材をその医院さんまで持参するのも億劫になる事も、、、、

1泊2日ぐらいの荷物だわ、処置する医院さんでは最低限のパーツしか発注しない為、万が一の事を考えストックパーツ、ストックインプラント、人工骨も必ず持参する。

いつも最悪の事態を想定した準備を心がけています。

今も3件程のインプラント予定の患者さんがおり、頭の中でその3件のCTやパントモが駆け巡っております。

処置もさる事ながら、しっかり処置できる新たなインプラントの担い手を作らないといけません。どこで覚えて来たのか解らない、適当な奴もいる、、、困ったもんだわ、、、君らが退職した後、リカバリーするの僕ですからね、、、、ドクターの入職退職の回転が早い医院さんになると尻拭いするのは決まって僕だ、、怒り、、経験豊富なドクターの仕事とは言え、やはり気分が良い仕事ではない。

責任感の欠如、どうせいなくなるし練習とでも思っているのか?ふざけるんじゃないよ。

勤務医の時でも僕はやったからには責任と向き合う覚悟があったぞ、、、今でも変わらない。

覚悟がないドクターには興味があってもやらさない組織でないといけない。目先の治療費にどうしても目が眩むのかな、、、、

人は誰しも初めてやる事はあるだろう、しかし僕らが扱うのは医療行為である。そう簡単にやって下さい、どうぞ!とはいかないよ。

そんなこんなで僕になる。

若い頃お世話になった天上先生❗️元気出して下さい❗️

桜新町の歯医者、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます❗️

毎日朝にチェックしているブログがある、歯医者になって駆け出しの頃に色々教えて頂いた天井先生のブログ。内容的にも好きだし、彼女の近況を感じ取れるからでもある。

最近はyoutubeも始められて精力的に活動されていましたが、まさかの病に付しているとは、、、

画面ではお顔も変わってしまい、さぞかしお辛かった事だろう。

本当に精神的にもお気持ちが前向きでお強い方です。

病床から力強く復活するとの言葉、、、さすがです、、

この方には歯科治療の全てをスパルタンに教えて頂きました。周りに歯科関係者が皆無の僕には今の僕の医療観であったり、診療に向き合う心構えを教えて頂いた大恩人です。

とにかくパワフル、言葉も強めでハッキリ物事を話される方なので誤解されますが、内面はシャイでとても女性らしい面を持ち合わせている女性です。自宅にお招き頂き料理も手作り、ご馳走して頂いた事も、、、

ドラマになりそうなこれまでの歯科医師人生も含め、僕の人生の中でも彼女との出会いは衝撃、、

影響を受けた先生方は沢山いると思いますので、僕の声など届かないと思いますが、陰ながら復活を待っていますね、、、、、